日本人が貧乏にというか消費しなくなって。

2020/04/05 ブログ
ロゴ

リフォーム業界で感じること 消費税とさらにコロナウイルス

 打ち合わせに伺うと ご希望やご要望とかけ離れたご予算を提示されて

びっくりする事が多くなりました。税金が高いため正味のリフォームより

高くなりますのでどんなに努力しても絶対できない数字をおっしゃるので、

本当にリフォームできるのでしょうかと思います。

 ネットに書かれてある数字をそのまま 言われることもございますが

それには 現場適応部品が抜けていたり 付属的な施工や加工が必要

なので 製品と単なる標準施工価格を書いてあるに過ぎないので

うのみにされると危険です。

 また、まだ ネット価格ならあれ安すぎるかなと思う程度なのですが

たとえば オーダーで造るもの造作品などは、半分くらいの価格て

いわれたりすると 先ず絶対できませんので どこから出た価格なのか

と思います。素人さんなので きちんとご説明して見積いたしますが

結果として 施工ができなく、お互いにがっかり致しますよね。

しかしながら 10%の消費税は50万なら5万ですから お施主様にも

高くなりすぎて 考えてしまう結果になります。消費税は消費にかける

税金ですから、消費することの妨害になるわけですよ。

確かに明らかに 昨年の消費税アップから 取り決め額が高くなってしまい

ましたので ご契約数も減少してきておりました。

 さらに 今 コロナウイルスで 出荷止めなど、業界全体 右肩下がりに

減少してしまいました。いまや 消費者が財布のことだけでなく、命の危

険の問題で大変な事態になっております。

 早く正常な 日常になって お施主様もご希望通りのリフォームが楽しめ

るといいと思いますね。お金の方も豊かな日本に戻りたいところです。