これからのリフォームはどう向かうのか

2020/04/12 ブログ

これからのリフォーム

これからは 個人個人の多様なニーズ や問題解決のためにご自宅の機能リフォームを依頼されるでしょう。ちょっとおしゃれにしたいとか贅沢したい人は少なくなります。一部の趣味の方は除いて。

コロナウイルスの災難に対面している人々はすべて 必要最低限なリアルな

密接に限り だんだんデジタル対話になっていくのかもしれません。つまりデータとAiにニーズが拡大してゆくのでしょう。

しかしながら 最終的には ウイルスとの勝負に打ち勝ち、再び 癒しのリフォームも流行してゆくでしょう。

人々は 衣食住へのより高い欲望に戻ってゆくと思います。

都会のオフイスは居住空間に変更できるよう用途変更の規制緩和施策がなされ、SOHOや職住隣接のリフォームが増加しそうです。

電車通勤が 減少してゆくはずです。

私自身は40年前から 電車通勤を避けるため 独立しました。

あらゆる会社が 職住隣接になり、自転車か 徒歩で通勤できるようになることが理想です。

育児は会社の内部で託児所ができるように。そう 願うばかりです。