健康的なストレスフリーな暮らし

2020/06/30 ブログ

皆様 こんにちわ。 住まいとライフスタイルのアドバイザー奥寺優子です。

今日は 人生で最も大切な健康について お話します。

健康である人は持続できるように。ちょっと自信がない方は改善する方法

⓵睡眠  質の良い睡眠をとっておられますか。一応常識的には

     7時間は必要と言ってますね。

朝起きて さわやかに起きられるかどうかが 質が良い睡眠をとったかどうかの物差しになります。何となくだるい 疲れが取れないという方は良い睡眠をとれていないのです。また疲れの原因は精神的なものが8割です。肉体的には悪い姿勢の習慣からくる体の歪みです。

疲れをとるには 寝る前の少しのスクワットと階段の上り下り、5分で良いので体を動かすことが大事です。

また 入浴は睡眠の1時間以上前に済ませましょう。体温が高いままだと眠りにつきにくいのです。そして パソコンなどの光が目に当たるのは良くないのでパソコンもできれば1時間前までに閉じましょう。

ライト 住まいのアドバイス ライトは間接照明にして 寝る前はくつろいでお水を飲みましょう。考え事は明日の希望につなげて楽観的な考え方をします。ベッドに入るときは消しましょう。できるだけ暗いほうが良質の睡眠をとれます。

冷房エアコン なるべく 一番弱にして温度は28度以上に設定します。睡眠中は体が冷えますから できれば遠距離から扇風機位が良いのですが、品質の悪い扇風機から火事になることもありますので古くなったら廃棄しましょう。

⓶ストレス

日頃 住まいで歩くたびに障害物があるとか 棚にぶつかるとか 設計上イライラすることがあれば是正しましょう。また 家族がいて 言葉ひとつで

トラブルにならないように 言葉には気を付けましょう。体の具合が悪いとストレスで言葉も厳しくなったりしてストレスの連鎖が生じます。

家族で言葉が厳しかったり、身勝手だったりする人がいると、そのほとんどは体の不調か、住まいの不自由からくるストレスか お金の不安からくるストレスが原因です。

落ち着いて原因を探りましょう。原因を取り除くことが大事です。場合によっては別居しましょう。

以上 その他 様々な方法があります。我が社ではリフォームするときの打ち合わせには大切なストレスフリーをご提案致します。