現場ファーストのリフォーム

2020/11/28 ブログ

解は現場にあり

 久しぶりの投稿です。

リフォーム業の私は いつもはスーツで営業しております。

然し、何か予感があったり 現場写真をみて う?と思った時には

現場へ急行することもあります。

あるいは 現場に電話を入れて すぐに是正していただきます。

たまには職人さんとぶつかるときもありますが きちんと理論立てて

ご説明をすると プライドはともかく なるほどと受けてもらえます。

それはとっても素晴らしい職人さんだからです。

 一つ一つ造りあげてゆくリフォームは決して馬鹿ではできません。

もし馬鹿なら将来こうなると予測して施工しないでしょう。

そして10年くらいたったら 判る事もありますし、もっと短い期間で

失敗が判ることもあるのです。

 だからこそ リスクマネジメントとして学ぶ姿勢が大事なんです。

仕上げの前に必ず基本 建築基準法にのっとっているか 断熱は大丈夫か

防犯 防水 防火は大丈夫か 常に頭になければなりません。

 新築と違って 建物を変身させるわけですから かなりの知識と経験が

必要なのです。

弊社が この建築業で44年継続できたという事は 常に反省改善 贅沢を慎み 真面目に現場ファーストで乗り越えてきたからかなと自負しております。

 しかし、この 消費税とコロナの不景気は本当に 今迄にない崖と思います。今までは運の神様が助けて下さったのかもしれませんが、これからは

ますます現場ファーストで足元を固めていかなければいけないと思っております。